池袋で医療用HIFUの施術を受けることができる

年齢を重ねるとたるみやほうれい線が気になるようになりますが、池袋のHIFUを導入しているエステやクリニックで施術を受けると、周囲にダメージを与えることなくリフトアップすることが可能です。

施術に関しては高密度焦点照射式超音波治療となり、レーザー等による治療とは異なり深い層に施術を行うことができ、切ることなくたるみを引き締めることができるため、安心して施術を受けることができるといえるでしょう。

たるみは頬に存在するSMAS筋膜が衰えることが原因とされていますが、照射を行うとSMAS筋膜に熱を与えて引き締めることが可能です。通常は皮膚の浅い目や口の周辺は施術を行うことはできません。熱を与えることにより、たんぱく質が縮まったりコラーゲンの生成を促すことができ、弾力が増すため肌が引き締まり、リフトアップすることが可能となります。

コラーゲンについては、熱によってダメージを与えることで修復しようとする自然治癒力が働き、コラーゲン繊維が再生されますが、施術の回数を重ねることでたるみにくい肌になります。池袋のHIFUを導入している施設で施術を行っても皮膚表面に損傷を与えることはないため、照射した後はメイクを行うことができます。音波治療のため切る必要はありませんが、ダメージを受けるということで施術に不安を感じる場合、医師に施術をお願いすることができます。池袋にはHIFUを導入している様々なクリニックが存在し、日曜日に診察をお願いできる場合もあるため便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *