池袋エリアで注目のHIFUはダウンタイムもなく安全

スキンケアはきちんと行っているのに、加齢と共に肌のたるみが目立つようになってきたとお手入れ方法に悩んでいる方は少なくありません。

肌のたるみは加齢に伴う肌質の変化が原因で、年齢と共に肌内部から低下するコラーゲンやヒアルロン酸が皮膚を支える力がなくなることで、顔全体の皮膚が下がりフェイスラインのたるみが目立ちやすくなったり、目元の小じわや口元のほうれい線に繋がっていきます。肌内部の変化によって進行するたるみは、いくら外から保湿成分を取り入れたりマッサージをしても、一時的なリフトアップ効果はあっても長期間美容効果は継続しません。そこで池袋で受けられるリフトアップケアとして人気になっているのが「HIFU」を利用した方法です。

HIFUは従来の小顔治療では届かないといわれていたSMAS筋膜に対して、超音波エネルギーを収束し筋膜部分を引き締めることで即効的なリフトアップ効果を与える治療方法です。池袋にある美容クリニックでは、様々な小顔治療やリフトアップケアを行ってきましたが、どれもメスを利用した手術や注射による治療がメインだったので、治療後のダウンタイムが気になるという声も多いです。

しかし池袋の美容クリニックで導入が始まってきているHIFUなら、施術後のダウンタイムはほぼなく翌日からすぐにメイクや普段どおりに生活を始めることが出来ます。これはHIFUのターゲットは皮膚の下の筋膜のため、肌表面への負担も少なく痛みなども感じない特徴を持っているためです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *