池袋で人気の小顔治療である「HIFU」の効果

スキンケアをする際に鏡を見ると、昔に比べてフェイスラインのたるみが目立ちやすくなって自分が老けたと感じた経験のある方は少なくありません。

痩せ型の方でも口元の肌が垂れることでほうれい線がくっきりでてしまうと、一気に老けた印象を周りに与えてしまうので、どうにかしてリフトアップしたいとフェイスマッサージを行う方が増えてきています。しかし肌の表面的なマッサージで得られる美容効果は一時的であり、肌の引き締まった状態を維持することは非常に難しいと考えられています。そのため既にフェイスラインや口元にたるみが発生してしまっている場合は、無闇に自分でセルフケアを行うよりも池袋にある美容クリニックで小顔治療を検討してみることをおすすめします。

池袋は都心からアクセスしやすいエリアということもあり、美容外科や美容皮膚科といった美容治療を提供する専門のクリニックが数多くあることが特徴です。そのため池袋の美容クリニックに行けば、最新鋭の小顔治療である「HIFU」を受けることが可能です。HIFUとは点状に照射される熱エネルギーによって、肌の表面には負担をかけずに、たるみの原因といわれている真皮層とSMAS層をタブルでアプローチすることが出来るので、熱エネルギーでダメージを受けた真皮層では細胞修復におけるコラーゲン生成が活発になり、SMAS層は熱により収縮することでリフトアップすることが出来ます。HIFUの最大の特徴の一つは、ダウンタイムを起こさずに即時的に肌の引き締めと小顔効果を得ることが出来る点にあり、施術から2~6ヶ月はリフトアップ効果を持続することが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *