日本人のコンプレックスを解消する美容整形

昨今、美容整形の相談が多い箇所として、お尻が挙げられます。日本人女性の多くは、平坦で形が悪いお尻に悩んでいるといわれています。また、年を重ねると、お尻は垂れてしまいます。このように平坦で垂れているお尻は、パンツスタイルを上手く着こなすことができません。

また、後ろから見た印象が、老けて見られたり、脚が短く見えてしまいます。そのため、美容整形で豊尻手術を希望される方が多いです。豊尻手術にも色々な方法がありますが、一番メジャーな美容整形法としてプロテーゼ挿入があります。これは、お尻の割れ目に沿って数センチ切開して人工の挿入物を入れる施術です。

お尻の上部に挿入することで、丸みのあるバランスの良いお尻にすることができます。お知りの割れ目に沿ってメスを入れるので、施術後は傷痕もそれほど目立ちません。この美容整形の料金は約70万円以上と高額ですが、確実にきれいになるので希望される方が多くいます。その他の豊尻手術の方法として、ヒアルロン酸注入治療も人気があります。

これは、もともと体内にあるヒアルロン酸をお尻に入れてお尻の形を整える施術です。ただ注射を打つだけなので、施術時間やダウンタイムがとても短いことが利点といえます。なので、メスで皮膚を切ることに抵抗がある方に最適です。しかし、ヒアルロン酸は体内にゆっくりと吸収される性質があります。

なので、効果を維持するためには定期的に治療を受ける必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *