鼻を高くする美容整形

顔の中心にある鼻は、美容整形を希望する人が多い部位です。鼻が低いと鼻筋と目頭の辺りがぼんやりと平べったい印象を与えます。また彫りの浅さによって、目が離れているようにも見えます。鼻を高くする美容整形で、半永久的に効果が持続するのは、シリコンプロテーゼを入れることです。

一人ひとりの理想の鼻に合わせてプロテーゼを製作します。プロテーゼは鼻の内側から入れるので、傷跡が目立ったり周りに美容整形がバレたりする心配がありません。施術時間は30分程度と比較的短い時間で終了します。プロテーゼにも種類があり、L型プロテーゼは仕上がりが不自然になる傾向があります。

より自然な印象を与えるのがI型プロテーゼです。皮膚に負担がかからず、鼻が上がりにくいので豚バナを防ぎます。麻酔クリームを塗って非常に細い針で麻酔を注射するので、痛みが少ないです。次に、気軽に鼻の美容整形をしたい人に向いているのが、ヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸は人体に元々存在する成分なので、アレルギー反応が起こりません。メスを使わないので、痛みや腫れを抑えてメイクも術後すぐにできます。理想の鼻の形をペンでマーキングし、鼻の付け根から鼻筋や鼻先までヒアルロン酸を注入します。バランスを見ながらヒアルロン酸の量を調整し、10分ほどで施術が終わります。

ヒアルロン酸は少なくとも1年間は鼻にとどまり高い鼻を保ちます。2年~3年かけて徐々に体に吸収されます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *