子供用GPSの機能が気になる

危機管理意識を高めよう

子供の見守りにはGPSが最適

time 2021/07/12

子供の見守りにはGPSが最適

子供が小学校に入学し、徐々に学校生活に慣れてくると、子供たちだけで遊んだり外出をする機会も大きく増加します。知り合いが大勢いる近所で遊ぶ場合や、両親の目の届く範囲で行動をする分には大きな心配は必要ありませんが、学年が上がって大人びてきたり、習い事などの関係で一人で行動をしたり学区外へ出かけなければならない場合、保護者としては子供の安全を守るために様々な策を講じることとなります。最も手っ取り早く確実と考えられる方法の一つが、子供用にスマートフォンを契約してもらせることです。最近ではスマートフォンのGPS機能を利用した見守りサービスなども充実していますし、どこにいてもメッセージアプリなどで気軽に連絡を取り合えるため、小学校高学年や中学生になる頃にはスマートフォンをもたせる保護者は多くなります。

一方で、スマートフォンを保有すると、ゲームや友達とのメッセージのやり取りなどに夢中になりすぎてしまって、日常生活に支障をきたす恐れがあります。加えて、SNSを利用した犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあるため、子供にスマートフォンをもたせることに抵抗を感じる保護者も多いと考えられます。そのような場合に利用をおすすめしたいのが、GPSが搭載された専用の見守り機器です。これはランドセルなどに取り付けることができるGPSタグのような機器であり、電話機能などはないものの、保護者のスマートフォンにアプリを入れておくことで、いつでも場所を確認できるシステムとなっています。

down

コメントする