子供用GPSの機能が気になる

危機管理意識を高めよう

子供を守るGPSとは

time 2021/07/24

子供を守るGPSとは

子供を標的にした犯罪は増加傾向にあります。幼児から子供1人で出歩くようになる小学生になると、犯罪だけでなく遊びに夢中になり迷子になる場合もあるんです。親が少しでも安心するためには、常に子供がどこにいるのか把握する事は、重要です。そこで毎日の安心の為にGPSをおすすめします。

通信キャリアでは、オプションとして、位置情報検索サービスを提供している場合があるので、スマートフォンを子供に持たしている場合は利用する事が可能です。ただ小学校や中学校ではスマートフォンを学校に持参する事を禁止している場合がほとんどなので、登下校でGPSを使う事は出来ません。そこで位置情報を習得する事が出来る子供用のGPS端末を使う事をおすすめします。見守り用のGPS端末は、小型で軽量でコンパクトでシンプルなために、小学生ならランドセルに付けたとしてもキーホルダーを付けている感覚で目立ちません。

本体価格に利用料金が含まれている場合と本体を購入した後に毎月利用料金を支払うという2つのタイプがあります。本体価格に利用料金が含まれている場合は、一度お金を支払ってしまえば2年とか3年の期限内はお金がかからずに使えるというメリットがありますが、期限内で使わなくなってしまった場合は割高になってしまうとデメリットがあるんです。本体を購入した後に利用料を毎月支払う場合は、長く使えば割安になるし、最初の支払いが安いので気軽に導入できます。またバッテリーの持ちが良いものを選ぶと充電の手間が減って便利です。

ぜひ自分に合うGPSを検討する事をおすすめします。

down

コメントする