子供用GPSの機能が気になる

危機管理意識を高めよう

子供の安全を見守るGPS

time 2021/09/15

子供の安全を見守るGPS

小学校入学と同時に子供の活動範囲も増え、通学時や放課後にどこで何をしているのか気になる人も多いでしょう。共働き家庭では特に、その都度お互いに確認することが難しく心配になるばかりです。キッズ携帯やスマートフォンは学校への持ち込みが禁止されているところも多く、スマートフォンなどは使い方や紛失など別の問題も出てきます。そこで色んな問題を解決し、学校の持ち込みも認められている「子供用GPS」がおススメです。

通話機能はありませんが、スイッチを入れるだけの簡単な操作で、常に居場所が自分のスマートフォンで確認できます。両親・祖父母など多くの人で情報を共有しておけば、何か起こった際にも駆け付けやすくなります。子供用GPSは多くのメーカーから販売されて、利用者数も年々増えてきました。キッズ携帯では送られてくる情報にズレが生じたりリアルタイムではないこともありますが、子供用GPSでは種類によっては1分毎に正確な位置を送ってくれる機能が付いたものがあり、常に居場所が確認できます。

また塾や習い事など特定の場所に行くことが決まっている場合には、事前にその場所を登録しておくだけで、そのエリアに入った時に自動で通知が来るような設定もあるので、塾に行ったかな?と気にすることが無くて便利です。また行動履歴が確認できるものなどもあり、各メーカーによって様々な特徴や機能を搭載しているので、何が一番必要で機能的なのかを考えて選ぶと良いでしょう。

down

コメントする