子供用GPSの機能が気になる

危機管理意識を高めよう

子供用GPSは居場所確認に特化している

time 2021/09/21

子供用GPSは居場所確認に特化している

近年では共働き夫婦は当たり前の時代となり、これに伴って子供が一人で帰宅し、そのまま遊びに行ったり習い事に行くことも当たり前になってきています。このような時に子供を見守るために必要なものとして、子供用GPSが挙げられます。子供用GPSとはどのようなものなのかと言うと、位置情報が保護者のスマホからすぐに確認することができるため、遠くから見守ることができるものです。現在位置を知るのであれば、キッズケータイを持たせることも一つの手段と言えるでしょう。

キッズケータイにもGPS機能が備わっていて、万が一の際には通話も可能です。しかしキッズケータイの場合には、学校には持って行くことができないことがほとんどです。携帯電話を持って行ってはいけない小学校はまだ数多く見られます。登下校の際に居場所を知りたいという人が多いのに、小学校が持ち込みを禁止していれば、まったく使い物にならなくなってしまいます。

このような時に居場所だけがわかるGPSを利用したいと考える保護者が急上昇中なのです。キッズケータイでも位置情報を確認できるサービスはあるものの、その多くが毎月のオプション料金を支払わなければならなかったり、利用するごとに料金が発生するものもあります。これでは大きな割高感を感じることにもなるでしょう。それとは対照的に、子供用GPSの場合には居場所の確認だけの機能となっています。

低学年でも安心して使えるようにと、ボタンが一つだけついているなど、シンプルなデザインであることがほとんどです。リアルタイムの情報を確認できることも大きなメリットと言えるでしょう。

down

コメントする