子供用GPSの機能が気になる

危機管理意識を高めよう

自宅を守る防犯グッズの活用法

time 2021/11/03

自宅を守る防犯グッズの活用法

近年、無差別の殺人や殺傷に巻き込まれる事件が増えています。いつ、どこで自分の身が危険に晒されるか分かりません。ということで、今回はその場所を自宅に絞り、自宅を守る防犯グッズを紹介したいと思います。1つめの防犯グッズは、テレビのドアホンです。

近年ではマンションやアパートには取り付けられているところが増えていますが、一軒家や古いアパートにはまだ浸透していないところもあります。誰が訪ねてきたのか把握してから扉を開くためにも、ドアホンは必ず導入しておきましょう。しかし、当たり前のことですが、泥棒や不審者はドアホンを押して侵入してくる人は少数です。そのため防犯としては完璧ではないですが、つけておくにこしたことはありません。

続いて2つめの防犯グッズは防犯カメラです。こちらは名前の通りですね、防犯カメラは2種類あり、見た目で分かる物と分からない物があります。分かる物はいたずらなどの抑止効果の意味が強く、空き巣などにも入られにくくなります。分からない物は、密かに撮影をしているタイプで、後々の証拠映像として利用できるタイプです。

どちらを選ぶかしっかり考えてから購入しましょう。3つめに防犯砂利です。こちらはまだ認知度が低いですが、使いようによってはなかなか使えます。主に一軒家の対策に利用でき、庭などに敷き詰めておくと、泥棒が入ったときに砂利を踏む音で侵入を知らせてくれる者です。

しかし、旅行などの不在を狙われてはもちろん音が鳴ろうが誰も気づかないので、在宅用ですね。子供のGPSのことならこちら

down

コメントする