子供用GPSの機能が気になる

危機管理意識を高めよう

手軽に防犯グッズで対策をしよう

time 2021/11/21

手軽に防犯グッズで対策をしよう

近年では様々な防犯グッズが販売されています。業者に頼んでしっかり対策することが一番ですが、それにあわせて自分で用意できる防犯グッズで2重の対策をとるといいでしょう。泥棒や空き巣にとって、やはり「音」や「光」で目立つことを嫌います。手軽に利用できるものに「防犯砂利」があります。

砂利の上を歩くだけで砂利がこすれてギシギシと音がします。家の周りにひくことで、侵入を食い止めることができます。また、夜であれば音がするので異変にも気づきやすいメリットがあります。値段も高いものではないので、気軽に取り入れられる防犯グッズです。

そしてホームセンターなどでも手軽に購入することができるようになった「人感センサーライト」もおすすめです。急にライトがつくことは、泥棒に心理的にダメージを与えることができます。今では、たくさんの機能がついているセンサーライトがあります。使う場所や用途にあわせて、購入前に、防水対策がされているか等チェックしてみましょう。

電球のタイプにも白熱電球やLEDライト、ハロゲンランプなどがあり、電気代も変わってくるので要チェックです。このように、「音」や「光」での防犯対策以外にも、二重窓にしたり、補助錠を利用したりして2重、3重の防犯対策をとりましょう。そして、もう一つ大事なことは、近所付き合いを大事にし連携をとっておくことです。近所にどんな人が住んでいるのかを知っていることで、不審者を発見しやすくなります。

安心に暮らせるために、自分でできる対策はしましょう。

down

コメントする