女性の人間ドックはレディースドックがお勧め

女性は男性とは異なり、乳房や子宮・卵巣などの婦人科系の病気にかかるリスクもあるので、人間ドックを受けるときには婦人科系の病気の有無をしっかりチェックしてもらうことも大切です。人間ドックは数多くの医療機関で実施されていますが、女性に特にお勧めなのが「レディースドック」です。レディースドックとは、消化器系・呼吸器系・循環器系の検査や血液検査(血糖値、中性脂肪・コレステロール、貧血)、尿検査などの通常の人間ドックの検査項目に加え、女性がなりやすい疾患の検査を重点的に受けられる人間ドックのことです。レディースドックでは、子宮がん・卵巣がんの早期発見のための内診や子宮頸部の細胞診に加え、子宮全体像や卵巣の状態、子宮筋腫の有無などを細かく確認できる超音波検査を実施してもらえるので、婦人科系の疾患の発見しやすいのがメリットです。

また、病院によっては必要に応じて子宮頸がんワクチン接種などの予防措置も実施しているので、子宮がんが心配な方にお勧めです。一方、レディースドックでは、乳がん検査も充実しているのも特徴で、両方の乳房をX線で撮影をして腫瘍や石灰化の有無などを確認するマンモグラフィー検査に加え、超音波で乳房の内部を画像化して小さいしこりを発見する乳腺超音波検査を行うことで乳がんの早期発見を目指します。その他にも、レディースドックでは、閉経後に骨が脆くなりやすい女性のための骨密度測定、バセドウ病や橋本病などの女性に多い甲状腺疾患の有無を調べるための血液検査などを受けることも可能です。このように、女性の方は、レディースドックを提供している医療機関で人間ドックを受けるほうが安心です。

最近はすべての検査を女性医師と女性スタッフのみで対応するクリニックも増えているので、婦人科系の検診に抵抗のあるという方は、こうしたところを探してみましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です