AEDのレンタルサービスがおすすめできる理由とは

AEDを導入したいのであれば購入とレンタルのいずれかを選ぶ必要があります。この装置を設置しておけば心室細動で心停止を起こす患者が現れても素早く対応できます。心室細動は不整脈の一種で急な心停止の主な原因とされています。何の準備もしていないと、同対応してよいのかも分からず人命を救えない可能性があります。

心室細動によって心停止が起きると、全身に血液が運ばれなくなるため非常に危険です。最近では万が一の事態に備えてAEDを導入する企業が増えています。この装置は駅や公共施設に設置されるのが一般的でしたが、高齢化社会が進んで急な心停止の可能性が高まっているため企業などにも導入されるようになりました。高齢になるほど不整脈を患う人の割合が増え突然心臓が停止することがあります。

この装置の存在自体は広く知られるようになりましたが、まだ使い方などが分からないという人たちも大勢います。急なトラブルに備えて装置を導入し、いつでも素早く使えるようにしておくことが大切です。AEDには耐用年数が定められていますが、メンテナンスをしながら長期的に利用したい場合には購入を選ぶとよいでしょう。初期費用がかかるものの分割払いにすれば負担を軽減でき、レンタルのように毎月の料金が発生しません。

購入には総合的な費用を抑えることができるというメリットがあります。メンテナンスの手間を省いて短期的にAEDを利用したい場合にはレンタルを選ぶのがおすすめです。レンタルサービスは毎月5千円から7千円の料金がかかるものの、メンテナンス代が含まれており短期利用であれば費用を安く抑えることができます。AEDのレンタルのことならこちら

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です