レンタルできるAED

AEDは心室細動になった心臓に対して電気ショックを与え、正常なリズムを取り戻すための機器です。以前は医療の専門知識を持った人しか扱うことができませんでしたが、平成16年から一般市民でも利用することができるようになり、駅や学校、公共施設、企業など人が集まる箇所を中心に設置されるようになりました。AEDはけいれんを起こしてきちんと血液を送り出せなくなった心臓の動きを解析し、電気ショックを与えて正しいリズムに戻すための機械です。心室細胞は全身に血液を送るポンプ機能を失った状態で、放置すると命の危険があります。

心室細胞を起こすと一分一秒でも早く電気ショックを行うことが重要で、救急車の到着まで待っていると成功率も低下してしまいます。AEDには診断機能がついていますから、必要のないときに電気ショックを与えることはありませんから、行動を起こすことを恐れる必要はありません。また電源を入れると音声による指示が始まりますから、指示に従うだけで大丈夫です。AEDは購入することも可能ですが、維持費用もかかりますし、管理方法にも注意が必要です。

一方レンタルの場合は、希望する期間だけ借りることができますし、維持費用やメンテナンスもレンタル費用に含まれているので、ストレスフリーで常備できますし、手軽にAEDを設置可能です。ただ長期間レンタルすると費用もかさみますから、使用期間が短期間の場合に検討してみるとよいでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です